商品検索

絞り込み

商品カテゴリー

価格

CARE

ご自身で行っていただける日常のお手入れです。
汚れを付着させない工夫として、時計、ジュエリーを身に着ける際は、スキンケアやメイクを終え、手を洗ってからの装着をおすすめしております。

時計

着用後に専用クロスやメガネ拭き等の乾いた柔らかな布で、時計本体、風防、ブレスレットや革ベルトを優しく拭き上げて下さい。
気軽に洗浄が出来ない分、こまめなお手入れで皮脂や汗、スキンケア用品による汚れの蓄積を防ぎきれいな状態でご使用いただけます。
また、革ベルトへのダメージも抑えることが出来ます。

ジュエリー

着用後に専用クロスやメガネ拭き等の乾いた柔らかな布で優しく拭き上げてください。
宝石、金属の曇りの原因となる油性の汚れを拭きとることで、輝きが維持できます。
特にダイヤモンドは油と馴染みやすい性質があり、表面が油膜のように汚れ輝きを損ねる原因となりますので、こまめなお手入れをおすすめしております。
洗浄の出来ないデリケートな宝石も普段からお手入れしていただくことで、美しさを保つことが出来ます。

汚れがひどい場合は当店へお気軽にご相談ください。専門の職人が丁寧にクリーニングいたします。
現代のジュエリーとは違い、超音波洗浄機やクリーナー、研磨クロスによるご自身でのクリーニングは、破損や美観を損ねる原因となり修復不能となる場合がございますので、ご使用をお避けください。

一般的には洗浄液を用いる事の出来るダイヤモンドやその他の宝石も、アンティーク特有のセッティングでは破損や美観を損ねる場合がありますので、お手入れの前にスタッフへご相談ください